出雲大社へお参りに行ってきたざます。パート2

たっぷり大社を見た後
すぐ近くにあって美味しいと有名な田中屋さんで出雲そばをいただく
3段が普通の出雲そば
お土産をちょっと見てから
お目当ての 博物館へhttp://www.izm.ed.jp/cms/cms.php?mode=v&id=14

貴重なものを見てきたざます。
楽しかったのは 当時建築されたであろう巨大神殿の模型
下からのぞいてみるととても大きいことが判ります。
模型と分かる位置で
人の目線ではこう見える。
もちろん撮影許可頂いてますよ。
当時では考えられないほどの超高層建築だったのざますねー

かぐや姫が月に帰るシーンは 
誰とも結婚せず神の使いになるため
この階段を上り神殿に入るシーンを
モノの騙り(=ものがたり)として伝えていると
言われています。

模型では判らないと思ったのかこの巨大さを体験できるよう、実はこの博物館の門から入口までが
ちょうどこの階段の実寸の長さで作ってあるのです。
すっげー
これを斜めに歩き上ることになる

あまりに楽しくてずっと見ていたら
せっかくだから行ってみると言いよと紹介されていた
松江の遊覧船観光をすっかり忘れるという失態。

でも楽しかったざます。

出雲さんは 伊勢神宮と違いピリッとした
雰囲気を感じませんでしたが パワースポットであるのは感じます。なぜほんわかしたパワーを感じたのか?
たぶん因幡の白兎をモチーフとした
沢山のウサギのオブジェがあったからなんだろうねと
コピーヌさんと二人で納得。

また絶対行きたいざます!!

コメント


認証コード3210

コメントは管理者の承認後に表示されます。