舞台「真田十勇士」を見てきたざます

昨日 梅田芸術劇場で行われた
舞台を見てきたざます。
戦国時代の武将 真田信繁(幸村)のお話
俳優 上川隆也さん主演でした

話そのものは史実だし、結局、
里見孝太郎さん演じる徳川家康に討たれ
真田軍は散っていくのですが
まさか猿飛佐助が!!てな展開もあり。。。

素晴らしかったです。演出も演技も
そしてやっぱり。。。
ピエールはボロボロ泣きました。
というか呼吸困難になるかと言うくらい
ひっくひっくと泣きました。
パンフレット

お芝居を観終わった後、とんでもないサプライズが!!

グッズ売り場に ガチャが置いておりました。
(子供の頃はガチャガチャと読んでましたけど)
300円で十勇士の木札が買えるとのこと
で、1公演につき1個の割合で
猿飛佐助役 柳下大(やなぎしたとも)さんの
直筆サインのついた木札の根付が入っているとのこと。。。。

な、な、なんと!!
感謝とかかれているざます

当たってしまいました!!!

多分300分の1くらいの確率!

すっげーーー
ピエールってこういう時 妙に運が良いのざます。
(そういえば スカパラダイスオーケストラを見に行った時も
大森さんのスティックが僕の手元に飛んできた)

早速スマホに取り付けたざます。

本当はね。上川隆也の好きなコピーヌさんのために
真田幸村の根付が欲しかったのざます。
ごめんよコピーヌ。

コメント


認証コード0580

コメントは管理者の承認後に表示されます。